私がみつけたおもしろ家電

私がみつけたおもしろ家電

2年前くらいから携帯電話のゲームにハマっています

● 56歳 : 男性の話
2年前くらいから携帯電話のゲームにハマっています。普通の携帯電話ですが、2時間くらいでバッテリー切れをしてしまいます。充電器はもちろん持ち歩きますが、コンセント付の店はめったにありません。一番安心できるのは、予備の電池パックを持ち歩くことですが、本体で充電も面倒というか、以前はベッドに充電器を持ち込むことをしておらず、就寝中の充電不可なのです。

そこで、ネット通販で携帯電話本体を使わずに電池パックを充電できる家電を探しました。
今は、スマホの普及でバッテリーだけを充電できる機器も色々出ていますが、2年前はほとんどなし。やっと見つけたものも、サイトの説明だけでは使い方がよく分かりませんでした。
1000円以下だったので、ま、いいや、で購入。
ところが、これがとんでもない製品でした。

電池パックの電極に合わせて、装置側の細い棒状の電極を左右にズラして位置合わせして充電する、という仕組みでした。

しかし、合わせるのは至難の業のうえ、電源コードが短くて、コンセントにプラグをつなぐと位置がズレて、の繰り返しでした。
なんとなくコツをつかみ、いざ充電、でこの製品の本領発揮でした。

充電が始まると、なんでこんなに明るいの?という感じのランプが青々と点灯、しかも点滅を始めました。
就寝中に充電をしようとしましたが、点滅する青い光が明るすぎて眠れません。大丈夫かな、と思いつつ、厚手のタオルをかけて、青い光を何とか遮断。翌朝になり、あの忌まわしい青い光は消え、どうやら充電完了。色々な意味で面白い製品でしたが、残念ながら使ったのはこの1回だけでした。