私がみつけたおもしろ家電

私がみつけたおもしろ家電

私が見つけたおもしろ家電といえば

● 34歳 : 男性の話
私が見つけたおもしろ家電といえば、やっぱり自動おそうじロボットでしょう。他にもおもしろ家電はあるのですが、この自動おそうじロボットにはかないません。なにしろ、タイマー機能で自動的に掃除を始めて、自動的に元の位置まで戻ってくれるのですから、楽々です。
自分で充電器のところまで戻っていく姿には、頼もしささえ感じます。
さらに私が驚いたのが、この自動おそうじロボットは、意外に実用的という点です。
思った以上の掃除力があるので長く使っていけます。

しかし注意したいのが、タイマーを設定する時間です。
自動的に掃除してくれるのでついつい忘れがちですが、あまり非常識な時間帯にはしない方が良いと思います。実際、マンションでこの自動おそうじロボットの騒音について議題が出たことがあります。
もちろん昼間に稼動させる分には問題ないでしょう。ですがあまり遅い時間に稼動させるのは避けた方が賢明だと思います。
それにしても、自動おそうじロボットは、使っていくほどに愛着がわくものなのですね。おもしろ家電でありながら実用的なので、お勧めです。

私がみつけたおもしろ家電をご紹介します

● 42歳 : 男性の話
私がみつけたおもしろ家電をご紹介します。私はくだらない、何の役にもたたない家電が大好きです。
最近とくに気に入ったが、「プロジェクタードーム神龍」という商品です。
これはお風呂で使う照明グッズなのですが、あの有名な漫画アニメ「ドラゴンボール」に出てくる、神龍が投影されるプロジェクターです。
他の機能はまったくありません。ただ、ただ、神龍が映し出されるだけです。
アニメファンなら、アニメのワンシーンのようにひとつだけ叶えてくれる願いごとを神龍にお願いするのもいいかもしれません。一度試しに使ったら終わりの面白家電です。
ドラゴンボールコレクター以外の人には、まったく使い道がありまえん。
こういう買ってすぐにお蔵入りにしてしまうアイテムもいいのですが、実用的なおもしろ家電もあります。最近、欲しくてたまらないのが、「おもしろRC!!ゴミバGO」というラジコンゴミ箱です。
ゴミを捨てようとしたら、ゴミ箱が遠くて、不精をしてゴミ箱にゴミを投げたら入らなくて、落ちたゴミを拾って捨て直す、なんてことをしている人がたくさんいると思います。そんなあなたにぴったりなのが、走るダストボックス「おもしろRC!!ゴミバGO」です。
ゲームパッドのようなコントローラーでゴミ箱を走らせて、自分の傍までゴミ箱を移動できます。ぐーたら人間垂涎のゴミ箱です。
世の中、面白い家電を考えて、しかもそれを製品化までしてしまう人がいるのでびっくりです。